『コードブルー3』を無料で見るにはどうしたら?

『コードブルー3』の6話を無料で見るには、無料の動画サイトとFODどちらが良いのでしょうか?

『コードブルー3』の6話を無料の動画サイトとFODを比べてみました。

『コードブルー3』の6話を無料の動画サイトとFODで視聴する方法を紹介します。

 

>>『コードブルー3』をFODで視聴する方法を紹介!!

 

『コードブルー3』動画  6話を無料の動画サイトで視聴できる?

今回の『コードブルー3』は、灰谷先生・名取先生の成長する様を見れて良かったです。

 

そんな、『コードブルー3』ですが、うっかり見逃してしまったり、何故が録画ミスをしてしまって、楽しみにいていたのに、見れなかった時って悲しいですよね

 

そんな、見たいのに見逃してしまった時に、どうしても、見逃した動画を見るために、『〇〇 動画 無料 見逃し』と検索したりして、なんとか無料でみてやろうって思いませんか??

 

わたしは、良く思いますし。即実行しますww

 

そんな時、『〇〇 動画 無料 見逃し』と検索すると、無料の動画サイトなどが引っかかて来ますよね。

 

しかし、本当に無料の動画サイトなどで、ドラマ『〇〇』〇話を無料視聴できるのでしょうか?

 

実際に無料の動画サイトなどで第〇話を見ようとすると、フル動画で見れなかったり、「著作権の侵害」と出てきて、動画が見ることが出来なかった経験があります。

 

なので、ドラマ『コードブルー3』のフル動画を、安心・安全に見るなら、きちんとした動画サービスの無料キャンペーンを活用するのがオススメです。

 

『コードブルー3』動画 6話を無料の動画サイト以外で視聴する方法!

『コードブルー3』6話を見逃し配信で見るなら、フジテレビ専門の動画配信サービスのフジテレビオンデマンド(FOD)というサービスの利用をおすすめします。

 

しかも、フジテレビオンデマンド(FOD)では、今ならYahoo!IDで登録すると初回31日間無料トライアルを実施中なので、かなりお得です。31日間もあれば、国内ドラマを一気見することも可能です。

 

また、フジテレビオンデマンド(FOD)の動画配信数はかなり多く、国内ドラマ、国内ドラマ以外にも、バラエティや映画や海外ドラマやアニメなどが全部見放題です。

 

是非お得な機会に、フジテレビオンデマンド(FOD)の見逃し配信で『コードブルー3』を楽しんでください。

 

登録も簡単で1分で終わるので、このフジテレビオンデマンド(FOD)はとてもおすすめのサービスです

 

しかも、今ならコードブルー1・2が、いまならフジテレビオンデマンド(FOD)で無料で視聴可能です。

 

いつ終わるかわからない、このお得なキャンペーンのうちに、『コードブルー1,2,3』を一気見して、涙を枯らしてくださいね。

 

>>【AD】『コードブルー3』を今すぐ無料視聴したい!!

 

コードブルー3 6話のあらすじ

冴島(比嘉愛未)は、今日から再びヘリナースとして復帰するそう。

 

天野奏(田鍋梨々香)は手術をしてからピアノが弾けなくなってしまう。

両親は手術ができたこと自体に満足していたが、奏はちがった。

リハビリ頑張れば治るよね?と問う奏に藍沢(山下智久)はすぐには答えられずにいた。

 

救命センターは、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることになった。

橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)の手術ができるかもしれない。

この状態に、橘は期待してはいけない、と自制する。

 

フェローの名取(有岡大貴)は、臓器提供を受けて、

『よかったですね。臓器がダメになる前に臓器提供許可してくれて!』と笑顔でドライな発言。

緋山(戸田恵梨香)は、

『私は、患者に感情移入しすぎるって言われるけど、あんたは逆だね。』と皮肉る。

 

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、救命センターに出動要請が入る。

藍沢と藤川(浅利陽介)、雪村(馬場ふみか)がドクターヘリで現場へ向かう。

 

極寒の冷凍庫内で、藤川たちは治療を開始。

応援に現れた冴島はやはり頼り甲斐がある。

雪村をしっかりと指導しフォローする。

 

そこに灰谷(成田凌)、横峯(新木優子)の新人フェローが応援として駆けつける。

藤川と交代し、冷凍室内の負傷者のもとへ行く。

幸い、負傷者はそこまで重傷ではなく、元気そうだった。

 

しかし落雷の影響で停電が起き、倉庫に閉じ込められる灰谷と横峯と、負傷者。

携帯の着信音が響く。暗闇の中灰谷が見に行くとそこには血まみれの重症患者がいた。

 

灰谷らは、藍沢に指示を求めるが藍沢も現場で緊急オペ中で指示を出すことができない。

センターの白石とカメラを繋ぎ指示を受け、フェローだけで手術を行うこととなる。

 

麻酔が足りないので白石(新垣結衣)の指示で患部を氷で冷やし、横峯がメスを入れる。

執刀する場所を間違ってしまい、血管が見当たらない。

もう一度執刀することに。横峯はもう無理だと言い、患部に氷を押し付ける。

患者は麻酔がない痛みと恐怖からもうやめてくれと懇願する。

しかし処置しなければ死んでしまう。

 

藍沢から「決めるのはお前だ。」と背中を押された灰谷が、怯える患者を優しく諭し、勇気付け執刀する。

無事成功し、停電は解消され生きて出ることができた

 

その頃救命センターの脳死判定を受けた男子高校生の臓器摘出が行われていた。

6つの臓器が、6人の命を救うためにそれぞれの病院に送られていく。

 

書類仕事なんかより、執刀したかったんじゃないですか?と言う名取に緋山は、

『この6行は、匠くんが生きた証。だから手を抜かずに、書類仕事をやりたいの。』と言う、

緋山が名取に臓器移植リストを渡し、自分の思いの丈を告げる。

バツが悪くなり、すぐ退出する名取。

 

手術後、亡くなった高校生を丁寧に清める緋山のもとに名取が現れる。

名取なりに患者に寄り添う努力をしたが、寄り添えなかったのだそう。

『遠回りすることで、見える景色もあるって。人それぞれでいいんだと思う。』

と緋山は言った。

名取も体を清めさせてもらう。

遺体に優しく話しかける名取は少し変わったように思えた。

 

今回の臓器提供手術では、優輔に心臓は提供されなかった。

 

藍沢は奏に、リハビリをどんなに頑張っても、手の震えは治る可能性が低い、と正直に伝える。

彼女は泣きながら『嘘つき』と藍沢を責めた。

 

白石は、落胆している藍沢に、

『藍沢先生は彼女の命を救った』

というが、藍沢は

『命を救ったのは俺じゃない。おれはただ、約束を破っただけだ』と言い、去ってしまった。

若ければ落胆は成長につながる。

 

落胆が成長に変わる時期は過ぎた。

今の私たちに求められているのは、成長ではなく結果。

その言葉が藍沢に重くのしかかる

『コードブルー3』の公式予告動画

コードブルー3 動画 6話 miomio:みんなの感想

 

『コードブルー3』 6話の感想

今回は、フェロー灰谷と横峯の2人が奮闘しましたね!

2人とも頑張っていました!特に灰谷にとってはかなり大きな成長に繋がったのではないでしょうか。

2人とも救命センターに来たばかりの頃と比べると大きく見違えたように思えます。

 

灰谷に対する、藍沢の叱咤激励も格好良かった!

灰谷も今までの自分を捨て、医者として一皮向けたように思います。

 

同じフェローでも名取は嫌いなキャラクターですが、彼も彼なりに悩んでいることがわかりました。

感情的な医者もいれば、ドライな医者もいる。

その方がバランスが取れるのかもしれませんね。

 

今回の臓器移植では優輔にチャンスが回って来ませんでした。

父であり医者でもある橘としては『期待してはいけない』と思っても落胆してしまいますよね。

臓器提供のについて深く考えさせられる回でした。

 

『コードブルー3』 6話の見どころ

《見どころ①:フェローの灰谷が大きな成長を見せる!》

今回は灰谷が大活躍しました!

灰谷と横峯の2人が冷凍庫に閉じ込められます。

そこには大事に至っていない患者だけかと思いきや、なんと重傷患者がもう1人いました。

先輩医師がいない中、覚悟を決めて一生懸命執刀する2人。

 

事故は自分のせいだと言う患者。

ビビリだから荷崩れしそうなことを言えなかったのだそう。

 

『僕もそうです。やらなくていいなら、やらないほうを選ぶ。今日もそうでした。でも、今やらないで、もしあなたが死んだら、今後、自分を許すことはできません。だからお願いします。やらせてください。』

 

恐怖と痛みに怯える患者に気持ちを寄り添わせて、勇気付け執刀します。手術は見事成功。
患者もきっと、この人になら任せたいと思ったはず。

灰谷の勇気が伝わってくるシーンはみどころです!!

 

《見どころ②:臓器提供》

救命センターでの懸命の治療もむなしく、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることとなってしまいます。

橘は優輔の順番が回って来るかもしれない状況に、期待してはいけない、と自制しますが選ばれなかったことに心の中で落胆します。

そして初めて見た臓器摘出の手術にショックを受けます。提供される病院の医師がぞろぞろ現れ、まるで作業するように臓器を取り出し、すぐに帰る。

 

そんな橘に、

 

『彼は臓器提供のために生きてきたわけじゃない。だけど、彼のおかげで6人の命が救われる。6人だ。俺はすごいと思う。』

 

といいます。

 

臓器移植。誰かのおかげで、誰かが助かる。

頭では理解できても、感情がついていけないですよね。誰も臓器提供するために生きているわけではないですから。

臓器提供について考えさせられる点も見どころです。

 

コードブルー36話のまとめ

今回は、臓器移植という、少し深いテーマでしたね。

提供する人、される人、その家族・・・いろいろな気持ちを考えさせられる回ですね。

もし、見逃した方は、今紹介した方法で、ゆっくりとFODで『コードブルー3』6話の見逃し配信を楽しんでくださいね。

 

>>『コードブルー3』を無料で視聴する方法を紹介!!