※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

 

8月19日放送のフジテレビ『本当にあった怖い話』(後9:00)に、遠藤憲一さんが出演します。

今回で18周年を迎える『本当にあった怖い話』で、遠藤憲一さんが出演します

さて、遠藤憲一さんの出演する『本当にあった怖い話』の『お墓はどこでしょうか』のあらすじなどを紹介します。

 

《スポンサードリンク》

 

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』:あらすじ

旧家の古い蔵の解体作業を依頼された工務店勤務の間宮和幸(野村周平)。

百年以上開いていないという先祖代々守られてきた蔵には、さまざまなものが入っていたが、二階にポツンと一つだけ箱が置いてあった…。

その箱は、蓋(ふた)も開け口も見つからず、なぜかガサガサと音がするだけ。

さらに箱の写真を撮影してみると、そこには白い光の点や細い光の線が映り込んでいた。

解体の依頼者である家主に箱のことをたずねても、「引き取ってくれ」という一点張りで、箱の正体を明かしてくれない。

ある夜、間宮は我慢できなくなり、箱がある蔵へ向かう。そして箱に手をかけると…。

 

 

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』:出演者

脚本:酒巻浩史

演出:森脇智延

出演:遠藤憲一

大友花恋 他

 

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』:インタビュー

台本を読んだ感想

もちろん怖かったけど、おもしろかったです。本当にあった話なので、どこまで演技をしてよいか?そのさじ加減を考えながら読みました。

 

怖い話は好きか?苦手か?好きなホラー作品は?

修学旅行の時、みんなで集まって怖い話をした思い出があり、怖かったけど楽しかったです。

今は、たまにホラー作品は見ますけど、あからさまに怖い作品より映画の「シャイニング」のような空気感が怖いというか、精神的に怖い作品の方が好きです。

 

ホラー作品を演じる上で難しい点、苦労した点は?

演技しすぎてしまうと、見ている方が引いてしまうのではないかと思い、恐怖の表情やカメラワークなど、リアリティーを追求するために、監督と現場で相談しながら撮影しました。

 

お化けや霊は信じますか? 恐怖体験はありますか?

霊感などは全くないです。

昔、海外で撮影していた時、他の役者さんが霊感が強く、撮影現場で何となく不気味だというので、僕が変わって撮影したことがありましたが、何も感じなかったくらいです(笑)。

 

視聴者へのメッセージをお願いします

スタッフも出演者も怖い作品を作ろうとがんばっていますので、夏の一夜だけ、『ほんとにあった怖い話』で怖い思いをして、涼んで下さい。

 

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』:みんなの感想

https://twitter.com/soutass1/status/898124663225630722

 

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』:感想

遠藤憲一さんの表情がなんとも凄いとの噂

どんな表情で、どんな感じなのか、とても楽しみですね

ただ、怖い話が苦手なので、気合いで見るしかないなっと気合をため込んでいます。

さて、8月19日の9:00からが楽しみですね。

 

本当にあった怖い話 :関連記事

本当にあった怖い話 野村周平『箱』フジテレビ 8/19

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』フジテレビ 8/19

本当にあった怖い話 北川景子『コール』フジテレビ 8/19

本当にあった怖い話 杉咲 花『影女』フジテレビ 8/19

 

《スポンサードリンク》