8月19日放送のフジテレビ『本当にあった怖い話』(後9:00)に、手越祐也さんが初出演します。

今回で18周年を迎える『本当にあった怖い話』で、手越祐也さんは俳優としてのお仕事をするのは、実に3年半ぶりの挑戦されるそうです。

さて、手越祐也さんの初出演する『本当にあった怖い話』の『或るマンション』をあらすじなどを紹介します。

 

 

《スポンサードリンク》

 

 

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』:あらすじ

 

清掃会社に勤務する稲葉秀一(手越祐也)。

他人と関わる仕事が苦手なため大学卒業後、特に目標ものなく、仕方なくこの仕事についた。

ある日古びたマンションの清掃を担当することになり、エレベーターでサラリーマン風の中年男と乗り合わせる。

エレベーターが上がるにつれ、蒸し風呂のように暑かったはずなのに、ゾクっと寒気を感じ、妙な物音を耳にし、嫌な空気を感じてしまう。

そして先にエレベーターを降りた秀一が振り返ると、赤い服を着た髪の長い女が中年男に張り付くように立っていた。

程なくして、忘れ物をとりに再び駐車場に戻ると、なんとあの中年男が飛び降り自殺を図っていたのだ。

恐怖のあまり立ち尽くす秀一。

しかし現場検証をする鑑識員の背後にまたあの赤い服の女が立っていたのだ…。

 

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』:動画

 

 

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』:出演者

脚本:三宅隆太

演出:森脇智延

出演:手越祐也

六角精児

金田明夫 他

 

怖い話 手越祐也『或るマンション』:手越祐也さんインタビュー

出演が決まった時の感想は?

すごくうれしかったです。リアルな話ではあるけどホラー。日常的にありそうな話だけど非日常という内容のお芝居を一度挑戦してみたかったので、とてもワクワクしています。

 

怖い話は好きですか?

ホラー作品などは大好きなのですが、お化けなどはかなり苦手な方です。恐いもの見たさで色々な作品などを見るのですが、怖いシーンが“くるぞっ”っていう瞬間は、手で顔を隠して指の間からこっそり見る感じです。

 

今回の役どころについて

社会や今の自分に不満はあるけど仕方なく日常を過ごしている。生きていく為に今の仕事をしている男だと思います。
収録に向けての意気込み

見ていただけるかたにリアリティーをお届けしたいです。暑い夏に背筋が凍るようなビックリしてワクワクできるような作品にしていきたいです。

 

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』:みんなの感想

https://twitter.com/aki7mii/status/898699363207094272

 

本当にあった怖い話 手越祐也『或るマンション』:感想

約3年半ぶりに手越君の演技が見れるのですね!!

ただ、怖い話が苦手なので、気合いで見るしかないなっと気合をため込んでいます。

さて、8月19日の9:00からが楽しみですね。

 

本当にあった怖い話 :関連記事

本当にあった怖い話 野村周平『箱』フジテレビ 8/19

本当にあった怖い話 遠藤憲一『お墓はどこでしょうか』フジテレビ 8/19

 

本当にあった怖い話 北川景子『コール』フジテレビ 8/19

本当にあった怖い話 杉咲 花『影女』フジテレビ 8/19

 

《スポンサードリンク》