※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

日曜10時30分からのドラマ「戦慄の交換殺人ミステリー あなたの番です」が始まりましたね。

第一話から突然のショッキングな展開に、大きな反響を呼んだ「あなたの番です」。

このドラマを見て疑問に思った点、第二の被害者の憶測などをストーリーの順を追って迫っていこうと思います。

【AD】Huluで『あなたの番です~オリジナルストーリー扉の向こう~』と第1話の見逃し配信を無料トライアルで視聴する

あなたの番です 1話のあらすじ

結婚を控えた手塚家が引っ越してきた分譲マンションの住民は個性派揃い。

菜奈が代表して参加した住民会では、「殺したい人を無記名で投票する」というおふざけが始まり、住民たちはいやいやながらも交換殺人ゲームに参加しました。

しかしおふざけで終わるはずのゲームだったはずが、本当に殺人が起こってしまったのです。

それも菜奈たちの目の前で・・・。

忘れ物の件で管理人さん(竹中直人)の携帯に菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が電話をかけると、なんとベランダの窓のほうから着信音が鳴り出します。

恐る恐る菜奈と翔太がベランダのカーテンを開けると、そこにはテレビのアンテナのようなコードで宙づりにされた管理人さんの姿が!

二人が悲鳴を上げると管理人さんはカッと目を開き、自分の置かれた立場に焦りもがきます。

その拍子に管理人さんを支えていたコードが下にずれ落ち、管理人さんはコンクリートに頭を打ち付け亡くなってしまいました・・・。

マンションの掲示板には殺したい人の投票で「管理人さん」と書かれた投書がくぎで打ちつけられていたのでした。

>>ドラマ『あなたの番です』をお得な動画サイトで視聴する方法

あなたの番です 1話のネタバレ

① 一部の登場人物に丸印がつけられていた

ドラマのオープニングで登場人物に赤ペンで丸が付けられていたことに気づきましたか。

その丸印は全員につけられていたのではなく、特定の人物の身につけられていました。

丸印が付けられていた人物を上げていきます。

手塚菜奈(原田知世)
手塚翔太(田中圭) 田宮淳一郎(生瀬勝久)
黒島沙和(西野七瀬)
榎本早苗(木村多江)
佐野豪(安藤政信)
床島比呂志(竹中直人)

以上7名の人物に丸印が付けられていました。

丸印が付けられている人たちが「交換殺人ゲーム」に巻き込まれているメインキャストということなのでしょうか?

② 殺された管理人・床島が配っていたネームプレート

管理人・床島は菜奈たちの部屋を執拗に写真に収めたりセクハラまがいのことをした挙句、帰り際に手作りのネームプレートをプレゼントして(ほぼ押し付けて)帰っていきました。

「全員に配っている」といった割に使っている人はほとんどおらず、今のところ利用しているのは尾野幹葉(奈緒)だけ・・・。

住民思いの管理人ならともかく、お菓子代など不明瞭な資金を住民から無理やり搾取したり、管理人としての仕事もおろそかな上、管理費を値上げしようとする管理人が善意でお金がかかっていそうなネームプレートを渡すなんて考えにくいですね。

もしかしてネームプレートは「お人よし」の人を部外者(セールスや詐欺師など)に知らせるための目印かも・・・。

そう考えると、尾野さんが必要以上に警戒心が強いことも「この目印(ネームプレート)のせいで、しつこいセールスが過去にあったのかも」と納得できます。

③ 交換殺人ゲームの言い出しっぺは菜奈

住民会議で「殺したい人は誰にでもいる」という話題になった際、ミステリー小説好きの菜奈が「殺す動機がある人が容疑者として真っ先にあげられる。

被害者と全く関係のない人が犯人だと疑われにくい」と言い出します。

それがきっかけで「交換殺人ゲーム」が始まります。

はじめはお遊びで始めったはずの交換殺人ゲームは実際に被害者を生み出してしまいました。

しかしこれは偶然起きたことなどではないはずです。

交換殺人ゲームが成り立つためには、裏で手引きしている「黒幕」がいるはず。

もしかして言い出しっぺである菜奈が黒幕なのかも・・・?

④ 翔太が管理人室に鍵を返しに行くも…

翔太が管理人室に鍵を返しに行くも、管理人室にはそもそも鍵がなかった
菜奈ひとりで部屋にいたとき、管理人・床島が部屋にずんずん入ってきました。

その際に落としたと思われる鍵を翔太が管理人室に届けに行くことに・・・。

しかし管理人室にはそもそも鍵がついておらず、そもそも手塚家に落ちていたカギは本当に管理人のものだったのか謎が残りました。

⑤ 早苗(木村多江)と菜奈が別れた後…

早苗(木村多江)と菜奈が別れた後、菜奈をつけていく人影があった
ドラマ終盤、菜奈は何者かにつけられていました。

それも2人も。

ひとりは細川朝男(野間口徹)。

公式ホームページでは「菜奈をつけている謎の男」と紹介されています。

年齢も45歳と菜奈に近いため、かつて交際していた男性なのかも?
菜奈が住んでいるマンションに住んでいるわけではないようです。

あと1人は黒っぽい服を着た人物。

こちらの人物は性別も不明で、住民かどうかなどもまったくわからず一切情報がありません。

ネット上では、菜奈をつけている刑事なのでは?という憶測もあるようです。

未だ菜奈と翔太が婚姻届けを出しておらず、菜奈が結婚を踏みとどまっているのは彼女の過去に何かあったからでは・・・?とも考えられますね。

⑥ そらくんが管理人室で物音を聞き…

そらくんが管理人室で物音を聞き、管理人室から人が出てくるところを目撃する。

→住民会に出ていなかった西村淳(和田聰宏)が怪しいのでは?犯人かどうかは別として、管理人室から出てきたのは彼で間違いないと思います。

しかし彼は住民会にも出席していなかったので「交換殺人ゲーム」のことも知らないはずなので、犯人説として弱いかも?

外国人の集団が外階段を焦った様子で駆け下りてきていました。

外国人の住民は203号室に住む3名のはずなのに、それ以上の数の外国人が焦った様子で外階段を駆け下りていましたね。

そのようすをそらくんに見られたことで全員足を止め顔をこわばらせていましたが、相手が小さな子供だからか声もかけずにその場をそそくさと離れていきました。

何があったのでしょうか?就労ビザの問題など、何か隠したいこと、知られたくないことでもあったのでしょうか・・・。

⑦ ミステリー小説「モルグ街の殺人」がテーマならば…

ミステリー小説「モルグ街の殺人」がテーマならば、次の被害者は・・・?
ミステリー好きな手塚夫婦の推理タイムである「オラウータンタイム」。

このオラウータンタイムとは、ミステリー小説「モルグ街の殺人」の犯人がオラウータンだったことから名づけられたのでは?と考えられます。

この小説通りにストーリーが進められていくとしたら、次の被害者は「親子」。

このマンション内に親子で住んでいるのは、

・104号室の石崎洋子(三倉佳奈)宅
・304号室の北川澄香(真飛聖)、そら(田中レイ)宅
・502号室の赤池美里(峯村リエ)宅

の3つの家族のみです。

この中から次の被害者は出るのでしょうか・・・?
第一話の終盤に映っていた幸子さんの倒れた車いすにもなにか関係があるのでしょうか?
すべてそらくんが見ていた。

あなたの番です 1話の怪しい描写

そもそもドラマ内で不気味な描写が多すぎる!一つ一つ挙げていきます。

・事件後、久住(袴田吉彦)が変装して外出していた。

・管理人室の付近に鍵をカチャカチャ鳴らしながら歩く誰かがいた。

・そもそも管理人さんの携帯や鍵が手塚家の部屋にあったのはわざと?

・車いすが横になって倒れていた。

→車いすの老人・幸子さんは実は歩くことができた?

・ピンク色の色がついたテディベアが捨てられていた。

→赤いボールペンで刺し続けて、赤い塗料が付着したのでは?
恨みや憎しみを感じますね・・・。

SNS上では「管理人生きている説」もささやかれています。

ドラマ冒頭でも殺人について熱く語り、超個性的なマンション住民たちの中でも頭一つとびぬけて個性的でTHE嫌われ者!な管理人さん。

たしかに、この逸材がドラマ第一話で亡くなるのは不自然な気がします。

あなたの番です 1話のまとめ

「あなたの番です」第2話以降は、ミステリー好きの手塚夫婦がミステリー小説をもとに紐解いていくのではないでしょうか。

予想以上に怖いドラマ!との声も多かった「あなたの番です」ですが、第一話から多くの人を魅了していますね。

出演者も豪華でストーリーも面白い、2019年の春ドラマで一番熱い作品といっても過言ではないでしょう。

第2話も楽しみですね。

まだ、あなたの番ですの第1話を視聴していないという方や、あなたの番ですの第2話の前に見直したい方はこちらの記事を参考にしてください。

>>ドラマ『あなたの番です』をお得な動画サイトで視聴する方法