※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

 

「世界の果てまでイッテQ」を筆頭に、今まで多くの危険すぎる企画に出演してきた出川哲郎さん。

「出川哲郎さんにNG企画なんてない!?」と思われがちですが、実は破天荒な彼にもNGを出した企画があったそうです。

それはいったいどんな企画だったのでしょうか?

NG企画と合わせて、今まで出川哲郎さんが挑戦してきたクレイジーすぎる仕事もランキング形式で紹介していきます!

 

《スポンサードリンク》

 

ある番組で出川哲郎のNG企画が明かされた

危険なことや汚れ仕事、なんでもやるイメージの出川さんがNGした企画が今話題を呼んでいます。

そのNG企画の内容が明かされたのは、2月14日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出川さんがゲスト出演した際のこと。

 

「NG企画はないです!」

 

と暴投で豪語した出川さんですが、33年間の芸歴の中で一つだけNGした企画があるとのこと。
その危険すぎるNG企画とは、南アフリカでサメとキスをするというものだったそう。

通常、サメを使ったロケでは、シャークケージと呼ばれるサメに安全に近づける檻を使って行われます。

しかし出川さんがNGを出した企画では、そのケージは使われずサメがそのまま野に放たれた状態だったというのです!

 

ロープにつながれた肉をサメに食いつかせたあと、ロープを手繰り寄せてキスをするものだったため、今までなんでもやってきた出川さんもさすがに身の危険を感じ、NGを出したのだそう。

サメの代わりにクマとキスしたという逸話にも驚きますよね!(笑)

出川さんが明かしたNG企画が予想以上に危険なものだったことから、ネット上では多くの反響がありました。


いや~サメとキスは、NGでもしかたないですよね。

 

《スポンサードリンク》

 

出川哲郎芸歴33年の危険企画ランキングベスト(ワースト?)3!

3位クマとのディープキス

顔にハチミツをベットリと塗って、熊とディープキスをするという企画。

上記に記したNG企画「サメとのキス」の代替案と言われています。

それでも相当恐ろしいですよね・・・。

 

なんと熊の番人からは

 

「噛まれたらすぐに鞭で熊を叩いて助けるから」

 

と事前に言われていたらしいです。

 

かまれることが前提の「大丈夫だよ」宣言。

これほど怖いものはないのではないでしょうか?

 

しかもこの熊の番人は、本番では30メートルくらい後ろで待機していたらしく、

「噛まれたら絶対アウトだな」と本人も覚悟をしていたのだそうです。

 

30メートルも後ろにいたら、いざというとき助けることができませんよね!

よく出川さんは企画をNGしなかったなぁと感心させられます。

 

私たち一般人からの感覚からしたら、サメも熊も絶対NGですよね。

それを成し遂げる出川さん、さすがです!

2位ポリバケツバンジー

その名の通り、ポリバケツを頭からかぶり、バンジージャンプをするというもの。

芸人さんのバンジージャンプというのはよく企画内にもありますが、視界を遮られた中でのバンジージャンプは出川さんが初めてではないでしょうか?

 

何も見えない中、背中を突然押されて高所から突き落とされる恐ろしさは想像もつきません。

出川さんはこの企画で味わった恐怖を、「まるで江戸時代の在任の気分」と表現しました。
現代の世の中でこんな感情を覚えられるのは、きっと出川さんただ一人でしょう。

 

栄えある!?危険度1位の仕事は・・・

出川さんの危険な仕事ランキング第一位は、
高度1万メートルからのスカイダイビングでした!

 

通常、スカイダイビングは高度3000~4000メートル程度で行われるそう。

それを出川さんは高度1万メートルから飛び立ったというのです!

 

この偉業を成し遂げたのは、アジア人では出川さんが初めてだといいます(笑)

プロのスカイダイバーをしのぐ、異常な高さからのスカイダイビングは多くの反響を呼びました。

 

高度1万メートルからのスカイダイビングは、息も出来ないので酸素マスクをつけ、目元にも特注のゴーグルをつけたそうです。

異様な高さからのスカイダイビングにより失明の可能性もあったのだそう・・・。

 

そんな危険を冒してまで、体を張って自分の芸を視聴者に見せつける出川さん。

彼は真の芸人ですね!

 

恐怖のNG企画で感じた出川の1番怖いものは・・・

なんとサメとのキスというNG企画もハナから断ったのではなく、当初出川さんは挑戦したのだという。

「サメの顔ギリギリまでいって、最終的にはこの辺まで(5センチほどの距離)がんばったけど」と頑張りを見せたのだという出川さん。

しかし身の危険を感じ、そこで断念したそう。

 

その時、NGを申し出た出川に対し、突然ディレクターが土下座したのだという。

「出川さん、頼む! 俺にも子供と奥さんがいるんだ!」

と本気で懇願されたのだといいます。

 

出川さんは同番組で、

「そのとき悟ったの。サメより怖いのはディレクターって。」

と語りました。

 

その番組の出来栄えによりテレビ関係者の生活が懸かっているのはわかりますが、さすがの出川さんも自分の命を差し出すことはできませんよね。

 

《スポンサードリンク》

 

出川哲朗 NG企画のまとめ

以上、出川さんがNGした企画と、恐怖の仕事ランキング3でした!

これを見て、出川さんのチャレンジ精神、芸人魂がすさまじいものだということが伺えますよね。

これからも出川さんの破天荒な挑戦を見続けていきたいですね!