※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

ドラマ『リピート』の2話のネタバレや感想や疑問点を紹介します。

ドラマ『リピート』の2話のネタバレがあるので、気を付けてお読みくださいね。

ちょっと気になることを書いてみました。

 

《スポンサードリンク》

 

トラブルの元凶・由子は一筋縄ではいかなそう

圭介(本郷奏多)の辛い過去が垣間見られた2話でした。

育ってきた環境はまだ明らかにされていないけど、ずっとお金に苦労して、行く先を阻まれてきたようすの圭介。

 

リピート前、圭介をお金で支配し、自分の飼い犬のように扱ってきた恋人・由子(島崎遥香)から離れようと、冷たい態度をとったり別れ話を切り出すが断固として受け入れない由子。

リピートした直後の由子は、この当時はまだ猫をかぶっていて、お金持ちで少し気持ちが重いくらいの可愛らしい女の子だった。

 

でもお金で圭介を助けてからは、恐ろしい性格が露呈してしまうのです。

リピートしてきた圭介はそれがわかりきっているので、由子にきつく当たります。

由子はそんな圭介を「ついこの間の圭介君と別人みたい」と言います。

 

ここで気になるのが、リピートの案内人である風間(六角精児)が言っていた「リピートしたことを気づかれないように。狙われてしまうかもしれないので。」という言葉です。

由子の圭介に対する執着心と観察力で、今後圭介がリピートしてきたことがばれてしまうのではないか・・・と気になります。

運命は簡単に変えられない?

由子に別れ話を切り出す3/14。

この日は、リピート前に圭介がバイト先でトラブルにあってしまった日でもあります。

そのトラブルが不幸の始まりだったため、圭介はバイトに行かないように休みをもらいます。

 

しかし、リピート前にはいなかった人物が現れ、その人物の行動により、圭介はバイト先に行く羽目になります。

そして結局、圭介の夢をぶち壊したかつての兄弟子によるトラブルに巻き込まれてしまいます。

結局、簡単に運命は回避できないということなのでしょうか・・・?

鮎美は結局破局する運命?

鮎美(貫地谷しほり)もまた、リピート前に別れを告げられた恋人とのトラブルを回避し、プロポーズにまでこぎつけます。

幸せの絶頂期だった鮎美ですが、彼の癖の強いご両親に辟易し、結婚に対して不安を抱えてしまいます。

優しく祝福の言葉をかけてくれた主婦の佐和子(手塚理美)の言葉や、旦那さんとの素敵な関係に希望を持ち、

「頑張ろう!」と思った矢先に、彼の浮気が発覚・・・。

婚約までにこぎつけた鮎美でしたが、結局運命を変えることができず、破局への道を歩むのでしょうか?

圭介の「夢を見るのは自由」という言葉

ホワイトデーに圭介の勤めるキャバクラで、トラブルを起こした男たち。

この男たちこそ、圭介の夢を断ち切った兄弟子でした。

圭介の夢はカメラマンで、お金がないながらも一生懸命夢を追いかけてきた。

 

しかしある日、自分たちのミスを隠すために兄弟子たちは圭介に窃盗の容疑をかけます。

そのせいで圭介は夢であるカメラマンをあきらめ、キャバクラのボーイとなったのでした。

そんな圭介は、深く傷ついた鮎美に「夢を見るのは自由だろ」と励ましともとれる声を掛けます。

反発しあっていた2人ですが、今後いい関係になっていきそうです。

続々と亡くなる仲間たち

前回の1話で不慮の事故を遂げた高橋(福田転球)と同じく、リピート仲間の主婦・佐和子も連続放火事件に巻き込まれ、夫とともになくなってしまいます。

 

佐和子は末期がんの夫が亡くなる前、後悔していた出来事をやり遂げた翌日に亡くなってしまうのです。

「リピートしてきたことがばれてはいけない、人の生死を変えてはいけない。」

リピート前に風間が言っていた言葉です。

 

佐和子もまた、運命を変えてしまったから亡くなったのでしょうか?

それとも、言いつけを守らなかったのでしょうか・・・?

いったい彼らがなぜ亡くなってしまったのかが気になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になった点をちょっと書いてみました。

原作は読んだことないので、この先がとても気になります!!

これからの展開が楽しみです。