日本中にブームを巻き起こした音楽プロデューサーの小室哲哉さん。

かつて多くの負債を抱え、5億円もの詐欺疑惑でも世間をにぎわしたことでも有名です。

 

《スポンサードリンク》

 

しかし、そんな山あり谷ありの人生を送る小室さんをいつも支えていたのは妻のKEIKOさん。

そんなKEIKOさんも、2011年にくも膜下出血によって倒れ、そこからは小室さんが献身的に彼女を支えてきました。

しかし1月18日。

本日発売の週刊文春で、小室さんの不倫疑惑がスクープされました。


小室さんは12月中旬にA子さん宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。

ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にし、その姿が文春に激写されました。

そして1月13日、KEIKOさんを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にしたのです。

 

《スポンサードリンク》

 

Aさんはいったい何者?苦しすぎるインタビュー内容・・・

この小室さんの不倫疑惑の相手の女性、Aさんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女だそうです。

小室さんとAさんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときに遡ります。

やがて小室さんのスタジオや、自宅に彼女を呼んで個別に接種を受けるようになり急接近しました。

患者と看護師だったはずの関係が、いつしか男女の仲へと発展したという・・・。

 


小室さん本人は不倫疑惑のインタビューに応じ、約40分間にわたり心境を告白したそう。

しかし男女の関係はないと否定しました。

自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」と釈明しました。

しかし、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めました。

このニュースに対しての感想

「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」とメディア相手に、KEIKOさんへの献身を語ってきた小室さん。

不倫疑惑の相手を自宅に招き入れていたなんて、妻からしたら本当に最低ですね。

KEIKOさんのコメントなどはなく、KEIKOさんの母親からは「ショックです」というコメントのみだったそう。

いままで苦労を支え献身的に夫を支えてきたのにかかわらず、不倫疑惑をもららしたうえ、聞き苦しい言い訳や認めない男らしくなさに本当に「ショックです」よね。

 

小室さんとKEIKOさんの夫婦関係がどんなものだったかは、当事者である2人にしかわかりません。

ただ世間の方々の小室さんを見る眼は厳しくなりそうです。

今後の活動に支障が出ないかも心配ですね。

おしどり夫婦なイメージで、お互い相手が第一という雰囲気を醸し出していましたよね。

 

 

妻の立場となる人だったらKEIKOさんの辛さがわかりますよね・・・。

11年から続く献身的な看護で、小室さんも疲れてしまったのでしょうか?

どんな理由があったにせよ、不倫は多くの人を傷つけますよね。