※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

2017年12月16日(土)に全国で公開される映画『8年越しの花嫁』。

ネットやテレビ番組で奇跡の実話とかなり話題になった、夫婦の奇跡の物語です。

今回はこの涙必至の実話の映画『8年越しの花嫁』のあらすじや書籍などを紹介していきます!

また、ご夫婦の現在も調べてみました!映画公開前に参考にしてくださいね♪

 

《スポンサードリンク》

 

『8年越しの花嫁』の気になるあらすじは?

岡山県に、結婚を目前に控えたカップルがいた。

しかし結婚式の直前、新婦の麻衣(土屋太鳳)だ突然意識不明になってしまう。

原因も病名もわからないまま麻衣は眠り続ける・・・。

新郎の尚志(佐藤健)は、周りから「もう麻衣のことを忘れろ」と言われ続けても、麻衣が目を覚ますのをひたすら待ち続けた。

 

ある日、奇跡が起きる。麻衣が目を覚ましたのだ。

しかし2人には更なる試練が待ち受けていた・・・。

結婚式を目前に控えたカップルが、8年もの時を経てまた新たに結婚式を行う、日本中が泣いた切なすぎるラブストーリー!

 

映画『8年越しの花嫁』は実話?それともフィクション?

映画『8年越しの花嫁』は実話なんです!

こんな切ない、ドラマのようなストーリーが実話だなんて、驚いた方も多いのではないでしょうか?

岡山県に住む実在のカップルに起きたある奇跡の物語・・・。

結婚式の直前に突然の病で倒れた花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎は本当にいたんです!

 

また、2人の結婚式はユーチューブで公開され、再生回数は134万回を超したそう。

その結婚式の様子は『奇跡体験アンビリバボー』でも紹介され、日本中の涙を誘いました。

この映画では、彼らの8年越しの結婚式に至るまでの苦難や試練が描かれています。

実話だと知ってから映画を見ると、さらに感動が増しますよね!

 

映画『8年越しの花嫁』本は出ているの?

この奇跡の実話は書籍として出版されています!

『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』というタイトルで、株式会社主婦の会から2015年7月に発売されました。

映画の原作となった書籍となっています。

 

>>楽天で原作本を探す方はクリック!!

 

この本の中では、夫の尚志さんや、麻衣さんのお母さんの日記も掲載されているのです。

それぞれの視点から、麻衣さんへの想いや、自身の心境などがつづられています。

まわりから「麻衣が目を覚ますのを待たなくてもいい」と言われたのにもかかわらず、待ち続けた尚志さん。

彼はこの8年間で「待つ/やめる」で悩んだことはなかったのだそう。

彼の壮大な愛に、涙すること間違いなし!書籍に添えられた実際の写真が、さらに感動を高めること間違いなしです!

 

《スポンサードリンク》

 

実際の尚志さん麻衣さんの現在は・・・?

現在、麻衣さんは尚志さんの支えのおかげで自由に立って歩くことができるようになりました!

運転や外出もできるようになったそうです。本当によかったですよね。

目を覚ますことも、通常の生活に戻ることも厳しいと言われていた麻衣さん。

普通の毎日を送っていることだけでも奇跡だと言われているのに、さらなる奇跡が起きたのです!

 

なんと、麻衣さんと尚志さんの間には、子供が生まれたのだそうです!

麻衣さんは子宮の病気も抱えていたそうで、お子さんを作るのは難しそうだったのですが、無事元気な赤ちゃんを出産したそうです!

この8年間は試練の連続だったと思います。

しかし、今現在幸せそうな結婚生活を送っているようです。

麻衣さんと尚志さんの夫婦の絆は、並大抵のものではありませんね!

この固い絆で結ばれたご夫婦のもとに生まれた赤ちゃんは幸せですね。

 

8年越しの花嫁のまとめ

映画『8年越しの花嫁』。調べれば調べるほど観たくなる映画ですね。

このドラマのようなストーリーが実際に起きていたなんて・・・。

この映画を見たらきっと、近くにいる家族やパートナーのことをもっと大切にできるはず。

この冬見逃せない感動作となっています!

 

《スポンサードリンク》

 

おすすめ記事

8年越しの花嫁 ネタバレ・キャスト紹介!?予告編が話題に!

8年越しの花嫁 ロケ地はどこ!?岡山で目撃情報多数!!

8年越しの花嫁の主題歌はダレ!?切ない歌声が泣けると話題に!