※変更点: Yahoo! JAPAN IDのご利用は6月30日までとなりますのでご注意ください

Superflyがデビュー10周年を記念してライブを開催したのが話題ですね。

何が話題となっているかと言うと、1年8か月ぶりのワンマンライブだった事と、Superflyの志帆さんのロングヘアがショートカットになっていたんです!!

最近ロングヘアからショートカットにするのが流行りなのか・・・。

そんなSuperflyのワンマンライブのセトリやショートヘア画像を紹介します。

 

《スポンサードリンク》

 

Superflyがショートカットで復活唱!!

Superflyがデビュー10周年を記念して、昨日11月15日(水)に東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルで<Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”>を開催しましたね。

 

Superflyのワンマンライブとしては、約1年8ヶ月ぶりに開催されるとあって話題になってますね。

 

しかも、このライブは、Superflyの名曲にオーケストラアレンジを施した豪華な内容だったみたいですね。

 

ワンマンライブの内容としては、今年4月4日にリリースされた『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE』のテーマをもとに“LOVE”“PEACE”“FIRE”の3部構成からなる1夜限りのプレミアムライブになっていたみたいですね。

 

しかも、このワンマンライブの参加人数は、1500人とSuperflyの人気からしたら、かなり少ない人数だったので、ファンクラブ会員でも入手困難なチケットとなったみたいです。

 

これだけの人数しか参加できないライブの上に、あのSuperflyの志帆さんのロングヘアがショートヘアになっていたのだから、話題にならない方がおかしいですよね。

 

Superflyの志帆さんのショートヘアはこちら

 

このショートヘアにはこんなご意見が・・・。

 

 

と、かなりSuperflyの志帆さんのショートカットに、絶賛の声がありますね。

わたしもショートヘアの方が好きです。

うん、良く似合ってます。

 

《スポンサードリンク》

 

どんなライブだったの??

 

Superflyがデビュー10周年を記念して開催した、<Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”>ですが、いったいどんなライブだったのでしょうね?

 

『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE』のテーマをもとに“LOVE”“PEACE”“FIRE”の3部構成からなる1夜限りのプレミアムライブだったみないのですが・・・。

このライブの始まりは、始まりはピアノソロ演奏で幕をあげたみたいですね。

 

で、第一幕“LOVE”では、色とりどりの花に囲まれた志帆さんが、蕾の時期を表現したような綺麗な緑色の衣装を身にまとい、代表曲「愛をこめて花束を」を歌唱したそうです。

 

 

その後、MCでは

 

「みなさま10周年記念ライブ楽しんでいますでしょうか!?1日1回きりのこのライブに感謝の気持ちを集約してお届けしたいと思います!」

 

と元気よくファンに向け直接メッセージを伝えていました。

そして、“LOVE”パート最後の曲「輝く月のように」まで駆け抜けて1幕は終了したそうです。

 

「輝く月のように」

 

第二幕“PEACE”では、志帆さんだけが花に囲まれていたのが、管弦楽器奏者らのところまで拡がり、志帆さんも全体に花が描かれた衣装に着替え、「You & Me」を自らの弾き語りで披露したそうです。

 

「You & Me」

 

そして、第二幕では、

 

「あぁ」

 

「Wildflower」

 

「Good-bye」

 

「Beautiful」

を熱唱したそうです。

 

第三幕“FIRE”では、管弦楽器奏者から、さらに2階席からも花の束が垂れ下がり、舞台全体が花に包まれているかのような光景になったそうです。

 

志帆さんの衣装も、動くたびに鮮やかな金色が印象的なものを着ていて、

 

「みんなで盛り上がりましょう!!」

 

と会場を煽って会場のテンションを上げたみだいです。

 

そして、その会場のテンションが上がった中で、「Force」を披露し、会場の盛り上がりはMAXに到達したそうです。

 

「Force」

 

「Force」で会場の盛り上がりがMAXになった状態のまま、「Alright!!」へ休む暇もなく続きました。

 

「Alright!!」

 

これで終わりかと思ったら・・・

 

「タマシイレボリューション」

 

「恋する瞳は美しい」

 

「Bi-Li-Li Emotion」

 

「Free Planet」

 

「愛をからだに吹き込んで」

と立て続けに続き、第三幕が終了しました。

 

アンコールでは今回のライブタイトルにもなっている新曲「Bloom」を初披露して、志帆さんはこうコメントしていました。

 

「このライブが決まった時にみんなに聴いてもらいたいなと思い新曲を持ってまいりました。愛の歌なんですけどみんなの感謝の気持ちも込めて書きました」

 

と、新曲「Bloom」に対する思いを語ったそうです

 

「Bloom」

 

ライブのラストはアンコール「愛をこめて花束を」を会場のファンと一緒に熱唱して、2時間を超える<Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”>はアンコール、メドレーを含む全19曲を披露し、幕を閉じたそうです。

 

【セットリスト】

<Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”>

 

■LOVE

1.愛をこめて花束を

2.やさしい気持ちで

3.春のまぼろし

4.愛に抱かれて

5.輝く月のように

 

■PEACE

6.You & Me

7.あぁ

8.Wildflower

9.Good-bye

10.Beautiful

 

■FIRE

11.Force

12.Alright!!

13-1.タマシイレボリューション※

13-2.恋する瞳は美しい※

13-3.Bi-Li-Li Emotion※

13-4.Free Planet※

13-5.タマシイレボリューション※

14.愛をからだに吹き込んで

 

LOVE(アンコール)

En1.Bloom

En2.愛をこめて花束を

※はメドレー

 

 

《スポンサードリンク》

 

まとめ

どれもこれも、知ってる曲ばかりなので、Superflyの凄さを改めに感じるライブでしたね。

これに当選した1500人は生で聞けて羨ましいですね。

これからも体調に無理なく、素晴らしい歌を聞かせて欲しいですね。

 

今週の話題になった記事

橋本環奈 反響「ar」の表紙で初のお色気。あれ?あの人に似てない?