真矢ミキ主演で東海テレビ『大人の土ドラ』枠・土曜日の23時40分~24時35分で放送される、2017年10月17日(土曜日)からスタートするドラマ『さくらの親子丼』。

今回はドラマ『さくらの親子丼』の主演・真矢ミキさんをはじめとしたキャストを紹介していきます

 

《スポンサードリンク》

 

フジテレビでは初の連続ドラマ主演!真矢ミキさん

 

真矢ミキさんは主人公である『九十九さくら』役です。

東京・大田区。羽田空港にほど近い、下町とも言える街にある古本屋『九十九堂』の主人です。

古本屋の奥にある『たまりば』と呼ばれる場所で、行き場を失いお腹を空かせた人々に親子丼を振る舞い、彼らの抱える問題に向き合っていく役柄です。

 

さくらは、16年前のある出来事がきっかけで、誰にでも親子丼を無料で提供するようになったよう。

ある日、九十九堂を訪れた一人の少女・二宮あざみ(17)との出会いにより、さくらの過去も紐解かれていくよう・・・。

 

《真矢ミキさん経歴》

元宝塚歌劇団花組男役トップスターです!

1995年宝塚歌劇団ミュージカル「エデンの東」でトップに抜てきされます。

ちなみに宝塚時代の芸名は『真矢みき』さんでした。

 

2003年NHKドラマ「てるてる家族」、2006年フジテレビドラマ「アテンションプリーズ」などに出演。

映画では、2003年「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」では、女性警視正を演じました。

 

近年では情報番組「ビビット」でTOKIOの国分太一さんとW司会を果たすなど、多岐にわたる活躍を遂げてます!

 

 

真矢さんは近年、宝塚歌劇団時代の同期の黒木さんや、後輩の天海祐希さんとともに各種好感度・理想像調査の上位の常連だそうです!

たしかに真矢さんは、デキル女、格好いい女のイメージがありますよね!

 

今回のドラマ『さくらの親子丼』での九十九さくら役は辛い過去を乗り越えてきた分、人情に熱いといういままで真矢さんが演じてきたことのないタイプの役柄です!

どんな演技が見れるか楽しみですね!

 

《スポンサードリンク》

 

『さくらの親子丼』その他のキャスト紹介

吉本実憂(二ノ宮あざみ役)

『九十九堂』に訪れ、さくらと出会う。

あざみとの出会いにより、さくらの過去がひもとかれる・・・。物語の重要な実物のようです!

 

《吉本実憂さん経歴》

 

女優、タレント、歌手であり、アイドルグループX21のリーダーと多岐に渡り活躍中!

福岡県北九州市出身で、オスカープロモーション所属です。

 

2015年に放送されたTBSドラマ「表参道高校合唱部!」で合唱に打ち込む女子高校生を演じました。

 

他には、テレビ朝日ドラマ「アイムホーム」、2014年NHK大河ドラマ「軍士官兵衛」などに出演。

2014年読売テレビドラマ「獣医さん、事件ですよ」ではヒロインを務めました!

映画では、2014年「ゆめはるか」では主役、2015年「罪の余白」ではヒロインを務めました。

本仮屋ユイカ(九十九恭子役)

主役の九十九さくらの娘役。

さくらと、どんな親子関係を築いているのかも気になりますね。

 

《本仮屋ユイカさん経歴》

https://twitter.com/UaJKBSy6LvchrIo/status/910818287994363904

 

本名と芸名が同じです。

東京都出身のスターダストプロモーション所属の女優です!

『王様のブランチ』では3年半の間司会を務めるなど様々な仕事ぶりが評価されています。

 

主な出演作は、「3年B組金八先生」「世界の中心で愛を叫ぶ」などの人気作多数。

「連続テレビ小説ファイト」では主役を張りました!

 

ドラマ『さくらの親子丼』キャストの感想

今回、真矢ミキさん、吉本実憂さん、本仮屋ユイカさんと、実力派女優が揃ったドラマさくらの親子丼。

それぞれの女優さんが、どんな演技を見せてくれるのかが楽しみでもあり、見どころとなっています!

 

また、九十九堂にやってくる問題を抱えたひとたちを演じる役者さんがどなたなのかも気になりますね!

10月7日土曜日の夜が待ち遠しいですね!

 

関連記事

さくらの親子丼 ドラマ の原作は? あらすじ、放送時間も紹介

さくらの親子丼 ドラマ ロケ地はどこ?!

さくらの親子丼の主題歌は? Hilcrhyme「涙の種、幸せの花」が泣ける!

さくらの親子丼 キャスト 子役が可愛い!他の作品の出演は?