今を生きる人々の苦悩や感情が描かれたドラマ『さくらの親子丼』。

深夜帯に放送している『オトナの土ドラ』の新作品として放送が始まりましたね。

今回は注目のドラマ『さくらの親子丼』について調べてみました!

 

《スポンサードリンク》

 

気になる放送局と放送開始日、時間帯は?

いわゆる、『大人の土ドラ』の時間帯に放送されます!

 

放送開始日:2017年10月7日(土曜日)

放送時間:毎週土曜日23時40分~24時35分

放送局:フジテレビ系全国ネット

制作:東海テレビ

 

早速視聴する!!

>>さくらの親子丼 ドラマ 1話を無料で視聴する方法は?

 

『大人の土ドラ』はなんと今回の『さくらの親子丼』で第10弾だそうです!

前作の『ウツボカズラの夢』も大人気でしたので、今回の『さくらの親子丼』も期待出来そうですね。

二ヶ月間の少し短いドラマが放送される枠となっていますが、視聴者には好評でよくSNS上では話題に上がっています!

 

 

すでにドラマ『さくらの親子丼』についてもツイートされてますね♪

ドラマファンの期待機の高さを感じます!

ドラマ『さくらの親子丼』には原作はあるの?

ドラマ『さくらの親子丼』の原作の作者はいったい誰なんでしょう?

それが、調べてみてビックリ!!!

 

なんと、原作が無いんです。

 

昨今のドラマは原作ありき!というものが多い気がしますが、ドラマ『さくらの親子丼』はオリジナル作品となっています。

原作がないとなると、気になるのが脚本家ですよね。

いったい誰が脚本家になっているのでしょう?

ドラマ『さくらの親子丼』の脚本は・・・

 

清水有生さんが担当されます。

 

清水さんの代表作といえば、

 

・『テキ屋の信ちゃん』シリーズ

・朝の連続テレビ小説シリーズ『あぐり』、『すずらん』

 

など、人情に訴えかけるような作品を、世に多く排出されています!

きっと今回のドラマ『さくらの親子丼』もそういった人間味溢れる作風になるのではないでしょうか?

そのあたりもドラマを見る楽しみになりますし、原作がないからこそ、どういった話になるか期待が膨らみますよね!

それに、観る前からネタバレすることもないですし(笑)

うっかり、ネタバレして楽しみ半減することはないですね

 

《スポンサードリンク》

 

ドラマ『さくらの親子丼』のあらすじは・・・?

東京都大田区の下町ともいえる場所にある古本屋「九十九堂」。

店の主人である九十九さくら(52)は古本屋の中でとあることを続けていた。

 

どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる「たまりば」と呼ばれる一室が古本屋の中にはある。

主人のさくらは深く詮索するでもなく「親子丼」を出す。

相手が誰でも出す。無料の親子丼を・・・。

 

そんなさくらの親子丼は、人々のお腹を満たすだけでなく、心まで温めてくれる。

九十九堂に訪れた“行き場のない人”は、少しずつ、自分のことをさくらに話し始めるのだった。

 

それをさくらは寄り添い、聞く。ある時は笑顔で励まし、ある時は共に涙を流しながら。

「泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから。」

それがさくらのくちぐせ。

そんなさくらが親子丼を無料で振る舞うキッカケになった、16年前の出来事があった。

 

ある日、九十九堂を訪れた一人の少女・二宮あざみ(17)との出会いが、さくらのなかの時計を巻き戻す・・・。

現代社会からはみ出しかけている人々の様々な事情、悩み、葛藤がリアルに描かれている物語り。

 

《スポンサードリンク》

 

ドラマ『さくらの親子丼』のまとめ

いつもパワフルな役や、妖艶な役が多い真矢みきさんの別の顔が見えてきそうな『さくらの親子丼』。

脚本家の清水有生さんの描き下ろしドラマというのも期待値が高いですよね!

真矢ミキさん主演の『さくらの親子丼』放送決定で、SNSでも期待の声が続々と上がっています!

 

どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

ドラマ放送日が待ち遠しいですね♪

 

↓ 実際視聴してみる!!

>>さくらの親子丼 ドラマ 1話を無料で視聴する方法は?

 

関連記事

さくらの親子丼 ドラマ ロケ地はどこ?!

さくらの親子丼 ドラマ 主演は真矢ミキ!キャスト大解説!